流れの速い時代

ヒト・モノ・カネの動きがものすごく速くなった時代になりました。
この流れの速さの原因は、インターネットだと言われています。情報量にして、インターネットの普及以前と以後では100倍以上の差があるそうです。
そのような時代にあっては、より高度な情報処理と、緻密で小回りの利く物流ネットワークがないと生き残れません。

生き残れない理由としては、より国を超えた取引をしないとそれなりの商売ができないからです。
国を超えた取引につきものなのは、税関での煩わしい通関という業務です。日本の通関の業務は特にふくざつなことで有名です。しかも、これだけITが進んだ中で、いまだにペーパーレス化が進んでいません。
個人で商売を始める人が多くなった時代ではありますが、個人での輸入などの障害になっているのがこの通関なのです。なにしろ通関業を生業とするほどの人がいるくらいなので、個人にはハードルが高い業務です。

しかし、そんなことを言っていれば、そのうち競合のライバルに負けてしまいます。
従って、この通関と物流の有機的な連携を提供できる業者がパートナーとして必要になっていきます。この物流パートナーとは、主に軽貨物を扱う業者が好ましいでしょう。
軽貨物は、文字通り軽自動車と買わない程度の大きさの車両を駆使して運送業を営む業者です。
個人対個人でも、個人対企業でもその物量はしれているので、細かい物量に強くて気の利く業者が必要なのです。そうなると、軽貨物に強い物流業者ということになっていきます。
これからは大型でなく、軽貨物の時代がくるのかもしれません。

話題のサイト

低価格で軽貨物を運んでくれる会社がこちらです『ケーエー企画』
大阪の運送会社をチェックするなら|福塚運送

© 2008 新時代の物流業は、軽貨物と通関を提供してくれる企業です。, - WordPress Theme by DailyBlogTips.